== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 個人事業について ==

個人事業主の青色申告

確定申告の期限が迫ってきた。とにかく、後がないので弥生の青色申告で、なんとか自分でやってみた。
といっても、所詮はサラリーマンの副業レベル。本来は、青色にしなくても全く良かったようだ。
が、今年の始めに調べた時は、白色より青色が色々有利という趣旨のことが、物の本やサイトに色々書いてあった。
税務署に青色申告の届け出を出してしまったから、仕方ない。
このブログを見ていて「まだこれから」という人は、本格的に専業でやらないなら、手間ひま掛けずに済む方をお勧めします。
これまで、白色申告すらしたことがなく、全くのシロートだったが、とにかく税理士に頼むと費用もかかるので、自分でトライしてみた。初心者が陥りやすいポイントを少し挙げてみます。

まずは、そもそも、青色申告って、サラリーマンで個人で確定申告する人は、事業の申告と一緒にすべきなのか、分けて出すべきなのか?Webなどを見ても中々出ていない。勝手な思い込みで別々と思っていたが、色々調べた結果、どうも総合課税ということで、一緒にするらしい。

最初のインプットは、事業所設定やら初期入力。
一般事業と不動産事業を両方やっている場合は、弥生では、「一般」を選んで、科目の設定で「不動産もあり」と選ぶ様子。これも、マニュアルだけでは分かりづらく、つまづいたポイント。それ以外は、大体マニュアルでOK。

次に、事業開始から12月末までの全ての取引をインプット。
結構面倒なのが、個人事業だと、家計と事業が分かれていない点。
「銀行口座を事業専用のものを作りましょう」なんて本には書いてあるが、自宅兼事務所だと、当然家にかかる光熱費などの費用を割り振るので、分けようがない。最初は一件ごとに家の分と事業用を分けてインプットしていたが、なんと「家事案分」として勘定科目で一括して何:何とインプットできるのに、後から気づいて入れ直し。
また、面倒なのがカード払い。払った段階では「未払い」として預金から落ちる時に実際の経費勘定に振り返る。
これも、機能的には銀行預金やカードのデータ取得ができるらしいが、家計分と分けていないので、データ取得しても仕方ない。



関連記事

┃ テーマ:起業・独立への道 ━ ジャンル:ビジネス

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:18:27 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://mattieho.blog.fc2.com/tb.php/158-5f00404c
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。