== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== なんでもイシューツリー ==

わが家のロボット掃除機-マミーロボ

●ロボット掃除機のマミーロボが来た
先日、ルンバが壊れてロボット掃除機をイシューツリーを分解して評価した経緯を書かせて頂いた。
結局うちでは、マミーロボというのを購入。しばらく使ってみているが、とても快適だ。
雑巾がけもしてくれるので、梅雨のべたべたした時期には重宝。また、ゴミをだすのにルンバのようにひっくり返してお腹側を開けなくても、背中側(?)にごみを出すポケットがついていて、それだけゴミ箱に運べばOK。

●ロボット掃除機にかかわらず、掃除機の機能差別化は格段に増えた
 ほんの十年前までは、掃除機は成長の止まった白物家電の代表格のようなものだったが、様々なイノベーションが起きている。そこで、掃除機の機能強化のイシューツリーを考えてみる。

●掃除機の機能強化のイシューツリー
大きく分けると掃除機の本来機能である①ゴミを取る機能強化と②掃除に伴う付随機能(掃除のいやなところを削減/より楽しくする)に分けられる。
それらを更に分解すると。。。
①ゴミを取る基本機能
-目的=多様な目的VSニッチ目的:ノズルの形状で様々な用途に使えるものがあったり、逆に「ふとん掃除」に特化したレイコップが大人気だったり・・・
-効率性=吸引力(VS投入電力):エコな割に吸引力が強い、モーターヘッド付きノズル
-別手段=吸引以外:ケルヒャーのように高圧洗浄したり、紫外線で除菌したり
-持続性=吸引力が落ちない:ダイソンのサイクロンなど
 などなど

②付随機能(いやなこと削減)
-準備が面倒:ハンディタイプ
-掃除中のイライラ:コードレス、排気がきれい、ヘッドが軽い、音が小さい
-収納時にじゃま:立てて省スペース
 などなど

②’付随機能(より楽しく)
-見える化:ゴミセンサーが付いていて、取れたかどうか
-デザイン:amadanaのようなシンプルデザイン
-遊び:ルンバのように「ペット」としてかわいがる
 などなど

書いてみて、ツリーとしてきれいに整理しきれないぐらい様々な要素があった。逆に他の成熟した商品でも、掃除機同様に工夫の余地は色々あるのかも。。。

関連記事

┃ テーマ:経営コンサルタント ━ ジャンル:ビジネス

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:30:28 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://mattieho.blog.fc2.com/tb.php/84-86360628
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。